円は低リスク通貨、有事に強い

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本円の特徴ですが、一般的には、金利、国内のインフレ率、国家財政の健全性、日本経済の動向などと連動して動くと言われていますが、実際には、より大きな世界経済全体の動向やトレンドによって大きく左右されていますね。日本円は、他の基軸通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランなど)と比べて、近年、金利が非常に低く、豊富な内需を持つ国内経済の安定性などから、低リスク通貨として見られてますね。低金利だと通貨の価値が低くなると考えがちですが、最近の日本経済は他の国の経済情勢よりも良く低金利であるため今以上の低金利になる可能性が低いため低リスク通貨、リスク回避通貨とみなされているわけです、そのため円高に振れやすい状況が生まれてますね。ですから、ギリシャの経済危機に端を発するユーロ危機の局面で大幅に円高になったり、繰り返しますが、最近では中国発の世界的な金融不安を背景として、リスク回避通貨として円買いが進んだりしています。

資産運用は様々な情報が必要であり、なかなか難しいものでは有りますが、
逆に世界に触れることができる、大変貴重なものだと思います。
別サイトでFXを含めた資産運用サイトを運営しているので良かったらそちらも見ていってください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://photowinners.org/mt-tb.cgi/3

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1

この記事について

このページは、monarizaが2015年8月21日 00:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「有事のドル買いが弱まっている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。